カルドメック ネクスガードスペクトラ

ネクスガードスペクトラを食べないのでカルドメックに変えました(30代/女性)

初めて犬を飼い、当初はネクスガードスペクトラでノミ・マダニ・フィラリアの予防をしていました。しかし、初めの2,3か月は食べてくれたものの、それ以降はなかなか食べてくれなくなりました。何とかして食べてもらいたいと思い、細かく砕いたりササミなどに混ぜましたが、それでも食べてくれませんでした。さすがに自分ではどうしようもなくなってしまい、かかりつけの動物病院に相談をしたところカルドメックを進めてもらいました。

 

カルドメックは、ネクスガードスペクトラやネクスガードと比べて嗜好性が高くほぼ99%の犬が食べるとのことでした。ネクスガードなどに比べると、チュアブルの大きさ自体は倍以上ありますが、食べてくれれば大きさなんて関係ありません。迷わずカルドメックの使用を開始しました。(ちなみに、ノミ・ダニはフロントラインを使用することにしました)

 

さっそく家に帰りカルドメックを与えてみると、99%と言っていた通りすごい勢いで食いついていました。こんなにすごい食いつきなら、もっと早くにカルドメックにすれば良かったと思う程です。カルドメックに変えてから、必ずチュアブルを食べてくれるようになり、予防も楽しく行うことが出来ました。もちろん、今年もカルド目栄久を使用するつもりです。

 

他の予防薬との違いですが、カルドメックを選んだ最大の理由は、嗜好性の高さです。色々あるノミ・マダニ・フィラリアの予防薬の中でも、カルドメックの嗜好性はNo.1とのことでした。我が家の愛犬は、ネクスガードシリーズは食べてくれなかったため、カルドメックには本当に助けられました。その他にも、錠剤タイプの予防薬や注射もあるそうなのですが、錠剤も匂いがしないと食べてくれない可能性も高いですからね。喜んで予防をさせてあげたい飼い主さんには、やはりカルドメックが1番良いのかもしれません。

 

カルドメックは、各動物病院によって価格が違うそうですが、大体1,000円ちょっとで購入ができるそうです。これに、ノミ・マダニの予防薬をプラスすると、ネクスガードスペクトラをあげるのと同じくらいの金額になります。これなら、金額面で悩むこともなく愛犬に食べさせられますね。もうすぐ、今年のノミ・マダニ・フィラリアの予防シーズンに突入です。今年は、食べない食べないと悩むことなく、カルドメックで楽しく予防が出来そうです。

カルドメック/ハートガードプラス(小型犬用)の詳細・口コミはこちら

 

カルドメック/ハートガードプラス(中型犬用)の詳細・口コミはこちら

 

カルドメック/ハートガードプラス(大型犬用)の詳細・口コミはこちら