カルドメック 美味しい

目をキラキラさせてカルドメックを待ってます!(40代/女性)

我が家の愛犬、ミニチュアダックスフントはシニアと呼ばれる年齢に差し掛かって来ました。1?2ヶ月に1度の割合で動物病院に通って、こま目に診察を受けて大きな病気等の兆候は無いかチェックして貰っています。時には気になる症状が見つかる等して、薬を出される事があります。そんな個別の症状に関する薬だけで無く、ノミダニ予防やフィラリア予防等の季節毎に必要な薬もいつも出して貰って投与しています。

 

フィラリア予防の薬であるカルドメックチュアブルは、愛犬のお気に入りです。以前投与していたフィラリア予防の薬は錠剤タイプでドッグフードに混ぜて与えていましたが、やはり薬だと分かるのか必ず最後まで錠剤がお皿に残ってしまい、その後何とか飲ませますがなかなか飲み込まずに苦労していました。しかし現在与えているカルドメックチュアブルはキューブ状の一口サイズの肉団子という作りになっているので、愛犬は薬とは全く気づかずおやつのように美味しそうにしっかり食べてくれるので助かっています。

 

カルドメックチュアブルは主に犬フィラリア症を予防する薬ですが、ノミダニ予防薬のように事前に防ぐのでは無く、蚊に刺される等して既に体内に入ってしまっている虫を後から駆除するタイプの薬だと獣医さんに教えて頂きました。蚊が出始めるのは大体4月頃から10月頃までである事が多いので、投与は6月から11?12月まで我が家では行うようにしています。
1?2ヶ月に1度の頻度で動物病院に通っているので、その都度カルドメックチュアブルを購入して月に一度愛犬に与えています。まとめ買いはしていないので、1個につき大体1000円前後で購入していると思います。

 

愛犬は美味しい肉団子が食べられると認識しているので、毎月カルドメックチュアブルを貰えるのを楽しみにしているようです。与える時は目をキラキラさせて待っているので、こちらも薬を与えている感覚がつい薄れてしまいます。

 

お陰様で毎年のフィラリア検査では一度も陽性になった事がありません。毎年6月から12月までの間、愛犬も嫌がらずに毎月しっかり投与出来ているのは、食べ易く作られているカルドメックチュアブルのお陰だと思っています。最近では注射でのフィラリア予防も出来るようですが、愛犬が楽しみにしているので今後もずっとカルドメックチュアブルを与えたいと考えています。