カルドメック 通販

カルドメックチュアブルを半額以下で購入する方法とは?

フィラリア予防と寄生虫駆除が同時にできるカルドメックチュアブルは人気商品ですが、価格が少々お高いのが欠点かもしれません。

 

病院処方だと1ヶ月分で千円程度かかります。
冬以外毎月使いますし、さらに、多頭飼いだと馬鹿にならない額になります。

 

そこでお勧めなのが、海外版のカルドメックチュアブルである「ハートガードプラス」です。
ハートガードプラスはカルドメックチュアブルと同成分・同メーカーの商品ですが、価格は1/2以下と激安です。

 

ペット医薬品専門の通販(個人輸入)のお店で購入できます(楽天・Amazonでは販売されていません)。

 

通販なので病院へ行く手間も省けますし、現在ではカルドメックチュアブルからハートガードプラスへ乗り換える人は増えています。

 

現在、ハートガードプラスを取り扱う通販のお店はいくつかありますが、価格はそれぞれ異なります。
どこが最安値なのか調べてみました。

 

ハートガードプラスの価格(小型犬用、1箱6個入)

A社:3,980円
B社:3,400円
C社:3,105円
うさパラ:2,953円

※輸入品なので為替相場によって価格は日々変動します。

 

調べてみるとうさパラが最安値でした。
なお、小型犬用だけでなく中型犬用や大型犬用も最安値でした。

 

カルドメック/ハートガードプラス(小型犬用)の詳細・口コミはこちら

 

カルドメック/ハートガードプラス(中型犬用)の詳細・口コミはこちら

 

カルドメック/ハートガードプラス(大型犬用)の詳細・口コミはこちら

 

特報

本サイト限定の10%offのクーポンがあります!
2017年8月31日まで、1回だけ使用可能です。
購入ページのクーポンコード記入欄に、
RD7ZZHF2
と入力してください。
ハートガードプラスが10%offになります。
なお、うさパラ会員様限定なので、商品を購入する前に会員になっておきましょう。

 

ハートガードプラスの口コミ

ネット上のハートガードプラスの口コミを集めました。
※表現は一部変更しています。

 

●パッケージが違うだけでカルドメックチュアブルと同じです

 

●1年使用したがまったく問題はなかった

 

●動物病院の1/3の値段なので助かります

 

●多頭飼いなので値段が安いのは嬉しいです

 

●国内製品より遥かに安いです

 

●病院へ行く手間が省けるので楽です

 

●注文して5日で配達されました

 

●8日で届きました

 

<まとめ>
同成分同メーカーなので当たり前かもしれませんが、ハートガードプラスはカルドメックチュアブルと効果が同じだったという口コミが多かったです。
最も多かった口コミは値段の安さに関するものです。
動物病院処方と比較して1/3や1/2程度の価格なので、特に多頭飼いの飼い主さんには喜ばれているようです。

 

配達ですが、海外発送なので急いでても翌日に届くというのは無理です。
概ね一週間程度は見て注文しましょう。

 

 

ハートガードプラス体験談

実際にハートガードプラスを使用している飼い主さんから話を伺いました。

安いし動物病院へ行く時間もなくなって助かってます!(40代/女性)

犬を飼いはじめて、犬がいろいろな病気に掛からないように薬や予防接種をしなければいけないと知りました。
とくに、フィラリアは外遊びが大好きなフレンチブルドックなので注意しなければいけません。
そのために毎月犬を動物病院に連れて行き、フィラリア予防の薬を出してもらわなければいけなくなりました。
犬は、大切な家族の一員ですから病気にならないために予防をしなくてはいけないので仕方ありませんが、動物病院が自宅から遠く犬が長時間車に乗るのを嫌がるので連れて行くのが大変ですし、薬代が高いのが家計を圧迫していました。

 

そんな時に犬の散歩で知り合った人から、動物病院に行かなくても通販で動物病院でもらえる薬と同じ効果がある海外の薬を購入出来る事を教えてもらいました。
薬の価格も安いと言うので、自宅に帰りインターネットで調べてみると、知り合いから教えてもらったハートガードプラスの事が詳しく書かれていました。
価格が1錠4百円という安さに最初は大丈夫かと逆に心配しましたが、今飲ませている薬と同じ事と、実際にこの薬を犬に飲ませた人の口コミを見て大丈夫だと思いペットの薬を取り扱うインターネット通販で購入してみました。

 

飲ませる前にフィラリアに感染していないかの血液検査を動物病院で行ってもらい、感染していなかったので安心して薬を飲ませる事が出来ました。
ハートガードプラスを実際に犬に、飲ませてみるとチュアブルタイプの薬なので、今までの薬はなかなか食べてくれなかったり、時々食べ残していたりしていましたが、今度の薬は犬が喜んで食べてくれまるでおやつ感覚で食べてくれました。

 

副作用で食欲不振や嘔吐、下痢が出る場合もあると書かれていたので、少し心配していましたが、うちの犬には何の副作用も出ずに効果がありました。
大切な家族である犬が、抵抗感なく薬を飲む事が出来て効果もあり、薬を変えて良かったです。

 

この薬のおかげで、動物病院に行く回数が減り連れて行く時間が掛からなくなりましたし、体力的にも楽になり今は助かっています。
また、今まで掛かっていた薬代が安くなり、その分余裕が出たので犬におもちゃや洋服を買ってあげる事が出来るようになりました。

カルドメックチュアブルからハートガードプラスに乗り換えました(20代/女性)

私は犬を4匹飼っています。夏になるとフィラリア予防が必須ですが、色々と薬や身体につけるタイプなど利用してきましたが、ここ数年はカルドメックチュアブルを使用しています。犬を一匹のみ飼い初めた頃は、かかりつけの動物病院で錠剤タイプのを購入していました。(たしか500円くらい)二匹目になった時も同様でしたが、二匹目が錠剤を食べない為、動物病院でカルドメックチュアブルをすすめられ、初めておやつタイプのフィラリア予防のお薬がある事を知りました。

 

お値段はひとつ900円くらいだった記憶があり、高いなぁ…でもしょうがないので一度試してみよう!という気持ちで購入してみました。そして犬二匹共に、美味しそうに喜んで食べてくれて安心していました。きっと本当に美味しく出来ているみたいです。

 

特に初回から副作用はなく、お薬を飲んでいる実感が全くないのか、バクバク食べて、おかわりちょうだい!な勢いです。でも、何ヵ月も続けなければいけないフィラリア予防に、毎月一匹1000円近く…正直痛い出費だったのですが、しょうがなくその後は毎回カルドメックチュアブルを購入していました。

 

その後、二匹の間に子供が産まれ、三頭になり、そうすればおのずとフィラリア予防薬も今まで以上にお金がかかる事になります。私は5月頃〜11月頃の計7ヶ月くらいフィラリア予防をしていたので、900円×3頭×7ヶ月=約19000円!!!すごい金額ですよね。この値段+フィラリア予防の前に、検査をして、大丈夫ならフィラリアの薬を出してくれるスタイルの動物病院だったので、ものすごくお金がかかりました。

 

この頃から田舎にすんでいる親に、(実家で親の犬を飼っています)フィラリア予防が金銭的に厳しい、と愚痴ったところ、母親は同じカルドメックチュアブルを600円で売っている動物病院だったらしく、そこで初めて、定価が900円という訳ではないんだな、という事に気がつきました。

 

そして自分の通っていた動物病院にも不信感をもち、その夏からは実家の母親に頼んで600円のカルドメックチュアブルを購入してもらい送ってもらう事にしました。その後、色々インターネットで調べているうちに、個人でもフィラリア予防薬が購入出来ると知り、去年からは通販でカルドメックチュアブルの海外版であるハートガードプラスを購入しています。

 

去年からは4頭にもなっているので、ハートガードプラスを箱買いしています。そうすると送料なども安くなり、一粒あたり350円くらいで購入出来るようになりました。これからも、愛犬の健康の為に、きちんと食べてくれるハートガードプラスを飼い続けると思います。

 

カルドメックチュアブル(ハートガードプラス)と類似薬の比較

カルドメックチュアブル(ハートガードプラス)とよく似た効果のある薬として、ネクスガード、フロントラインやレボリューションがあります。
ここでそれぞれを比較して長所と短所をピックアップしてみます。

 

  効果 投与タイプ 長所短所

カルドメックチュアブル
(ハートガードプラス)

●フィラリア予防
●内部寄生虫駆除

●チュアブル(おやつ)

◯味が良く、犬がよく食べる
×ノミ・ダニ対策をどうするか
(フロントラインかネクスガードと組み合わせる?)

ネクスガード ●ノミ・マダニ駆除・予防 ●チュアブル(おやつ)

×フィラリア予防はどうするか
(カルドメックと組み合わせる?)

ネクスガードスペクトラ

●フィラリア予防
●内部寄生虫駆除
●ノミ・マダニ駆除・予防

●チュアブル(おやつ)

◯オールインワンなのでこれ1つで他の薬を使う必要がほぼなくなる
×やや価格が高い

フロントライン ●ノミ・マダニ駆除・予防 ●スポットオン(皮膚に垂らす)

×フィラリア予防はどうするか(カルドメックと組み合わせる?)
×投与を嫌がる犬もいる
×投与後はしばらくシャンプーができない

レボリューション

●フィラリア予防
●内部寄生虫駆除
●ノミ・ミミヒゼンダニ駆除・予防

●スポットオン(皮膚に垂らす)

◯オールインワンなのでこれ1つで他の薬を使う必要がほぼなくなる
◯人気が高くよく売れている
×投与を嫌がる犬もいる
×投与後はしばらくシャンプーができない

 

蚊がいる地方だとフィラリア対策は必須なので、カルドメックかネクスガードスペクトラかレボリューションのいずれかの投与は必須になります。
もし、室内犬で絶対にノミ・ダニが寄生しないなら、カルドメックが安いですし、これだけでいいと思います。

 

もし、ノミ・ダニ対策もするなら、ネクスガードかフロントラインと組み合わせるとよいでしょう。

 

カルドメックチュアブル(ハートガードプラス)とネクスガードはどちらもチュアブルタイプなので、組み合わせると、ほぼネクスガードスペクトラになります。

 

価格比較ですが、小型犬用で考えると1錠(1ヶ月分)
カルドメック(約480円)+ネクスガード(約940円)=約1420円
ネクスガードスペクトラ=約1560円

 

若干ですが、カルドメック+ネクスガードの方が安くなります。
ただし、手間を考えるとネクスガードスペクトラに軍配が上がると思います。

 

ネクスガードスペクトラとレボリューションはどちらもオールインタイプですが、チュアブルタイプとスポットオンタイプの違いがあります。
どちらにするかは飼い主さんの好みの問題でもありますが、レボリューションの方が安いせいか人気が高いようです。

 

ネクスガードスペクトラ(小型犬用)の詳細・口コミはこちら

 

レボリューション(小型犬用)の詳細・口コミはこちら

 

レボリューションについてはこちらのサイトで詳しくまとめているので興味があれば御覧ください。
レボリューション(猫・犬)激安通販

 

 

カルドメックとネクスガードを併用しています(30代/女性)

私は今の子を飼うまで、フィラリアという言葉を知りませんでした。

 

健康診断で連れて行った動物病院で、フィラリアについて詳しく教えてもらい、予防の大切さを教えてもらいました。
こんな虫が寄生するんだよ、と瓶に入ったフィラリアを見せられた時には寒気がしました。
あんな虫がうちの子の心臓に寄生するなんて考えたくもない!しっかり予防しようと心に決めました。

 

はじめは錠剤のフィラリア予防薬を飲ませていましたが、どうも錠剤が苦手なようで缶詰やチーズに入れ込まないと飲んでくれませんでした。
毎月の服用のためだけに缶詰を買っているんだけど、意外と面倒で…と看護師さんと雑談をしていたら、勧められたのがおやつタイプのカルドメックチュアブルでした。
価格は900円ほどで錠剤と比べると300円ほど高かったのですが、おやつタイプなら…と購入しました。

 

キューブ型のお薬で、開けるとお肉のようないい香りがします。
うちの子には少し大きいので、手でちぎってあげてみました。
すると、ペロリと完食!
今までの錠剤の面倒くささが嘘のようでした。

 

ノミダニの駆除薬も同じようなおやつタイプ(ネクスガード)をあげています。
去年のフィラリアの開始時期、カルドメックチュアブルとネクスガードがひとつになったお薬が発売されたと聞きました(注:ネクスガードスペクトラ)。
値段もそう変わらないと言われ迷いましたが、私はカルドメックチュアブルとネクスガードをひとつずつあげる選択にしました。
どちらもうちの子の大好きなオヤツで毎月の楽しみになっているからです。

 

効果が同じなら、2回美味しいオヤツをもらえるほうが幸せだろうと思ったので。
カルドメックチュアブルを容器から出してマテをする時、うちの子は一刻も早く食べたいようで前足がテケテケ動いてしまいます。
目もキラキラ、口はペロペロ…可愛くてついつい長くマテをしていると、ワン!と怒られます。
美味しそうに食べる姿を見ることは、飼い主にとって幸せな時間です。

 

カルドメックチュアブルをあげることは、うちの子の楽しみだけでなく、私の楽しみにもなっているのだと感じます。
恐ろしいフィラリアを予防できるだけでなく、愛犬の幸せそうな顔を見られること、コミュニケーションがとれること。
錠剤の予防薬を飲んでいた時よりもメリットだらけなので、この先もずっとカルドメックチュアブルで予防していきたいと思っています。

カルドメック/ハートガードプラス(小型犬用)の詳細・口コミはこちら

 

カルドメック/ハートガードプラス(中型犬用)の詳細・口コミはこちら

 

カルドメック/ハートガードプラス(大型犬用)の詳細・口コミはこちら